お米の歴史と名前の由来と特徴

いわてっこの歴史と名前の由来と特徴

2017/08/11

50

いわてっこは岩手県でしか生産されていないお米です。岩手の気候に適した寒さに強いお米です。

スポンサーリンク

いわてっこの歴史

1991年 岩手県農業研究センター銘柄米開発研究室で「東北143号」と「東北141号」を交配する。
2000年 岩手県が「岩南16号」を奨励品種とする。
2001年 「いわてっこ」と命名される。
2004年 種苗法により品種登録される。

いわてっこの系譜

kei_iwatekko

いわてっこの名前の由来

農家の皆さんに自信をもって、岩手県の米を作ってもらいたいという願いと、消費者の皆さんに、純情産地「いわて」の安心でおいしいお米を届けていくという決意を表した名前です。

いわてっこの味と特徴

炊き上がりは粒が大きくふっくらとしていて、食欲をそそるような白さです。適度な粘りでさっぱりしていて、甘味と旨味が濃いお米です。冷めても美味しいのでお弁当によく合います。どんな料理にでもあうお米なので、ごはんそのものを味わってもいいですし、色々なおかずと合わせて食べても美味しいです。

いわてっこは、あきたこまちに負けない良食味です。

スポンサーリンク

-お米の歴史と名前の由来と特徴
-, , ,