お米の歴史と名前の由来と特徴

ふさおとめの歴史と名前の由来と特徴

2017/09/02

50

千葉県のブランド米であるふさおとめは、関東で1番早く収穫されるお米です。千葉県はコシヒカリの生産量が多く、まだまだ生産量が少ないお米です。

スポンサーリンク

ふさおとめの歴史

1990年 千葉県農業試験場北総営農技術指導所で「東北143号」と「越南146号」を交配する。
1997年 「ふさおとめ」と命名される。千葉県が「ふさおとめ」を奨励品種とする。
1999年 種苗法により品種登録される。

ふさおとめの系譜

kei_fusaotome

ふさおとめの名前の由来

房総半島の「房」に、米の特徴である炊き上がりが白くふっくらとつやがあるイメージ「おとめ」から名前が付けられました。

ふさおとめの味と特徴

粒が大きく、炊き上がりの粒立ちが非常にいいお米です。粘りが少なくあっさりとしています。それでいてお米の香りが良く、上品な味わいです。

冷めても粒がしっかりしているので、お寿司やおにぎりにぴったりです。

スポンサーリンク

-お米の歴史と名前の由来と特徴
-, , ,