お米の歴史と名前の由来と特徴

ふっくりんこの歴史と名前の由来と特徴

2017/08/11

50

ふっくりんこは、ゆめぴりかやななつぼしに負けない北海道のお米です。食味ランキング特Aのお墨付きです。

スポンサーリンク

ふっくりんこの歴史

1993年 北海道立道南農業試験場で「空系90242B」と「上育418号」を交配する。
2003年 「ふっくりんこ」と命名される。北海道が「ふっくりんこ」を奨励品種に採用する。
2006年 種苗法により品種登録される。
2009年 JAL国内線ファーストクラスで機内食として採用される。

ふっくりんこの系譜

kei_fukkurinko

ふっくりんこの名前の由来

一般公募により名付けられ、「お米の一粒ひとつぶがふっくらとした美味しいイメージ」が名前の由来です。

ふっくりんこの味と特徴

輝くように白くてほんのり甘い。柔らかくてコシがあるのが特徴です。「ササニシキ」や「あきたこまち」を食べている人にとっては愛着のある味です。

一粒一粒がふっくらとしていてツヤがあり、やや甘みが強いお米です。おにぎりや和食に適しています。

スポンサーリンク

-お米の歴史と名前の由来と特徴
-, , ,