お米の歴史と名前の由来と特徴

まっしぐらの歴史と名前の由来と特徴

2017/08/11

50

まっしぐらは、青森県を代表する美味しいお米です。青森県の比較的新しいブランド米です。

スポンサーリンク

まっしぐらの歴史

1993年 青森県産業技術センター農林総合研究所で「奥羽341号」と「山形40号」を交配する。
2005年 「まっしぐら」と命名される。青森県が「まっしぐら」を準奨励品種とする。
2009年 種苗法により品種登録される。

まっしぐらの系譜

kei_masshigura

まっしぐらの名前の由来

青森米の食味・品質の追求に「まっしぐら」に、そして、きまじめに取り組んでいく気持ちが込められた名前です。

まっしぐらの味と特徴

粘りが少なく、さっぱりとしています。硬めで粒がしっかりとしていて適度な弾力があります。炊き上がりのツヤが良く、粒ぞろいのいいお米です。

カレーや汁物と相性がいいお米です。

スポンサーリンク

-お米の歴史と名前の由来と特徴
-, , ,