お米の歴史と名前の由来と特徴

夢しずくの歴史と名前の由来と特徴

2017/08/11

50

佐賀の希少品種夢しずく。佐賀平野の屋根と呼ばれる脊振(せふり)山系の平坦上部や山麓で栽培されている美味しいお米です。

スポンサーリンク

夢しずくの歴史

1991年 佐賀県農業試験研究センターで「北陸122号」と「東北143号」を交配する。
2000年 「夢しずく」と命名される。佐賀県が「夢しずく」を奨励品種とする。
2003年 種苗法により品種登録される。

夢しずくの系譜

kei_yumesizuku

夢しずくの名前の由来

新世紀の佐賀米作りへの「夢」と、朝露に濡れる稲の新鮮なイメージを「しずく」という言葉で表現した名前です。

夢しずくの味と特徴

光沢があり、艶やかな炊きあがり。粘りがありしっとりとしたお米です。自然なお米の甘みが味わえる美味しいお米です。ふっくらとしていて食欲をそそられます。

焼き魚や唐揚げなど、おかずとよく合うお米です。

スポンサーリンク

-お米の歴史と名前の由来と特徴
-, , ,