お米の歴史と名前の由来と特徴

銀河のしずくの歴史と名前の由来と特徴

2017/08/11

50

岩手県の期待のお米です。あきたこまちからの転換を図るということで、平成28年度には作付を100から600ヘクタールに増やす予定。全国に出回るのが楽しみなお米です。

スポンサーリンク

銀河のしずくの歴史

2006年 岩手県農業研究センターで「奥羽400号」と「北陸208号」を交配する。
2015年 岩手県が「銀河のしずく」を奨励品種とする。「銀河のしずく」と命名される。

銀河のしずくの系譜

kei_ginnoshizuku

銀河のしずくの名前の由来

光る星空からコメ一粒一粒の輝きをイメージでき、宮沢賢治の作品のタイトルにも用いられていることなどから名付けられました。

銀河のしずくの味と特徴

炊きあがったお米は白くて艶やか。あっさりとした粘りに、噛めば噛むほど口の中に甘みが広がります。

あきたこまちと比べると、「外観」「味」「粘り」が優れているお米です。

47

グラフ:岩手県農業研究センターホームページより

スポンサーリンク

-お米の歴史と名前の由来と特徴
-, , ,