お米の豆知識

捨てるのはもったいない!!米ぬかの驚くべき美容効果

2016/11/22

17

精米したあとの米ぬか。みなさんは捨てていませんか?

肌荒れや、シミが気になりだしたらなおのこと。

美容効果がある米ぬかを捨てるなんてもったいない。後で後悔するかもしれません。

スポンサーリンク

美白・美容効果をつくる米ぬかの美容成分

米ぬかには、次のような美容にいい成分がたくさん含まれています。

特に、セラミドが「美白」「美肌」の手助けをしてくれます。

  • ビタミン
  • ミネラル
  • セラミド

セラミドの効能

セラミドは、人間の体に広く分布している細胞間脂質です。細胞と細胞をくっつける接着剤の役割をしてくれる脂のことです。

米ぬかの成分を肌に染み込ませると、角質と角質の間の隙間に入り、外界からの刺激をブロックし、肌の乾燥を防いでくれます。

つまり、お肌がツルツルになるという訳なんです。

その他にも、メラニンの過剰蓄積を防ぐ、美白・美肌効果もあります。

この効果を利用して、米ぬかを使ったたくさんの化粧水や乳液が売られています。

簡単にできる米ぬか洗顔

1.米ぬかでそのまま洗顔する方法

スプーン1~2杯の米ぬかを手に取り、水かぬるま湯を加えて指先でよく馴染ませます。

水が浸み込んだ米ぬかを顔に伸ばしてマッサージします。

最後に水かぬるま湯で洗い流します。

※お米がスクラブのようになるので、「お肌が弱い」「乾燥肌」の方には、ぬか袋を使った方法をオススメします。

2.ぬか袋を使う方法

ガーゼハンカチの真ん中に大さじ3~4杯のぬかを入れ、四隅を結び、輪ゴムで止めて中身がこぼれないようにしてぬか袋を作ります。

ぬか袋にお湯を浸み込ませ、中から白い汁が出るようになったら、顔に優しく押し当てます。

皮脂の多いTゾーンや小鼻周辺は、ぬか袋をそっと滑らせると肌がツルツルになります。

※一度使用したら米ぬかを捨て、ハンカチを洗って綺麗にしておきましょう。

スポンサーリンク

-お米の豆知識
-,