お米レポート

栃木県のお米「なすひかり」の味とその感想

2017/08/11

栃木県のなすひかり。スーパーで見かけては何度食べたくなったことか。さすがに味見で5kgは多いかな~と。でも、お試し米に出会えて良かったです。なすひかりの美味しさは、期待を裏切りませんでした。

nasuhikari_1

粒が大きいと聞いていたのですが、そんなに大きくは感じませんでした。形は揃っていますが、白濁色の粒がちょっとあります。
nasuhikari_2

nasuhikari_3

炊きあがりは、米粒が細長く大きくなりました。新米だけあって、ツヤも香りもいいですね。

一口食べてみると、あっさりしていて普通という印象だったのに、噛めば噛むほどお米の旨みと甘みが増していきます。箸が進むと、どんどん美味しくなるお米です。よく噛んでゆっくり食べると、お米本来の味わいがわかります。

食感は弾力がある分少し硬めに感じますが、粘りがあります。もちろん冷めても美味しく、ご飯だけでも満足できる味です。

コシヒカリに近い味で、比べるとなすひかりの方が少しあっさりしています。

濃い味のおかずと一緒に食べても、お米の味がぼやけず、ご飯もおかずもしっかり美味しく食べることができます。

なすひかりのいい所は、コシヒカリ並みに美味しいのに値段が安いんです。最寄りのスーパーの特売価格は、5kgで1,000円。びっくりです。

安くて美味しいお米を食べるなら、なすひかりは絶対買いです。

スポンサーリンク

-お米レポート
-, ,