お米グッズ

美味しいお米がさらに美味しくなる炊飯器と精米機

2016/11/22

17

みなさんは、もう新米を食べましたか?私はもういただきました。

地元の米は去年のものより出来が良かったので、今年1年は安心してお米が食べられます。

我が家では、そろそろ新しい炊飯器が欲しいなあと探していたら、ちょっと気になる家電製品を見つけちゃいました。実は、アイリスオーヤマの炊飯器と精米機が凄いんです。

スポンサーリンク

米屋の旨み 銘柄炊き ジャー炊飯器でご飯が美味しくなる理由

147

マイコン式で値段が安いのですが、HI炊飯器に引けを取らない美味しさで炊けるんです。

極厚火釜の熱伝導

通常より厚い3.1mmの釜を使用しているので、釜全体に効率よく熱を伝えることができる分、お米一粒一粒がしっかりと加熱されて、芯までしっかり熱が通ります。

驚きの大火力

大火力で一気に過熱し、芯までふっくらと炊き上げます。追い炊きで余分な水分を飛ばし、お米の香りを引き出します。

ヒーターの工夫

この炊飯器は、ヒーターが蓋と底に付いていること。普通の炊飯器のヒーターは底だけです。上下から大火力で窯を包み込むように加熱するので、ムラなく炊き上げます。

炊飯モードが多彩

  • 無洗米・白米コース
  • 炊き込みコース
  • おかゆコース
  • 玄米コース
  • 煮込・蒸しコース

煮込・蒸しコースって、とても便利なんですよ。

夏の暑い日なんて、具材を切ってセットするだけで肉じゃがが出来上がってたり、煮物も簡単に味が浸み込むので、ずっとガスコンロの前に立っていなくてもいいんです。赤飯用の小豆も炊飯器一つで炊けちゃうんです。

炊飯器に調理を任せている間は時間に空きができるので、忙しい方にもいいですね。

147

米屋の旨み 銘柄純白づき 精米機でお米が美味しくなる理由

148

アイリスオーヤマの精米機は低価格なのに優れものです。

かくはん式の精米機であること

従来の製版機は、精米後にお米が温かくなるのですが、かくはん式の精米かご(ディンプルメッシュ)を使うことによって、温度の上昇を抑えます。

お米は温まると鮮度が落ちるため、味が落ちます。この炊飯器では、丁寧にお米を磨き、旨味と栄養を残しつつ、ぬかの残りを極力少なくし、見た目も白く美しいお米に仕上げてくれます。

このディンプルメッシュは特許を申請中なんですよ。

149

私の持っている炊飯器の精米かごと全く違います。

12

お手入れ楽ちん

従来の精米機は、モーター部分から機械内部に糠が入ってしまい、洗いにくく、酷いときは虫がわくこともあります。この精米機は、内部に入らない構造になっているので、お手入れがとても楽になります。

美味しさ際立つ4つの精米モード

  • ぶつきモード(3分・5分・7分)
  • 無洗米モード
  • 胚芽米モード
  • 白米磨きモード

米屋の旨みシリーズの炊飯器と精米機の最大の美味しいポイント

31銘柄のお米の特徴に合わせて最大限の旨さを引き出します。

150

普通の炊飯器や精米機と違い、ボタンが1つ多くついています。

というのは、お米は銘柄によって味や旨味、硬さが違います。それぞれの個性を生かした状態で食べられるのも大きなポイントです。

全国で良く食べられる銘柄であれば、ボタン1つでそのお米の良さを最大限に引き出してくれるので、とても美味しく食べられます。

148

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お米は美味しい銘柄だけではなく、調理する炊飯器や精米機を見直すことで更に美味しく食べることができます。

買い替える予定があれば、アイリスオーヤマのものを検討する価値があります。

スポンサーリンク

-お米グッズ