お米の豆知識

青天の霹靂 美味しさ誕生の秘密

2016/11/22

28

青森県の三村申吾知事が「味には絶対の自信があります」という青天の霹靂ですが、その美味しさ誕生にはこんな秘密が隠れています。

スポンサーリンク

低温に負けない品種づくり

お米の美味しさは天候と気温が左右します。北国の地方の米作りは低温との戦いと言っても過言ではありません。青森の気候に合った寒さに負けない品種をいかにして作るか。その努力のたまものが青天の霹靂です。

天候や成長に合わせた緻密な管理

稲作の水の量は、気温や季節によって適度な水位を保つという、緻密な管理が必要です。生育に合わせて肥料を与えるために、時期や量にも気を使います。その細かい努力の積み重ねにより、評価が高いお米が生まれました。

青森県にしかない自然の恵み

ブナの原生林が残る世界遺産、白神山地や八甲田山にはたくさんの雪が降ります。その雪解け水を、森が育んだ土壌によって綺麗な水にろ過し、田んぼに潤いを与えてくれます。

より良い土を作ること

お米の美味しさには、良い土も必要です。土の健康診断をしてしっかりとした土づくりをしてきました。寒い地域は害虫が少なく、農薬を減らすことで、お米の美味しさと安全を作り上げてきました。

選ばれた生産者が作る米

青天の霹靂は、品質とブランドイメージを維持するために、生産者を一定の条件で認定するので、誰もが簡単に作れるお米ではありません。青森のお米のプロたちは徹底して品質を管理することを惜しみません。そしてその中から、基準を満たしたものだけを出荷するという仕組みで、極上のお米が私たち消費者に届きます。

めんこいお米

青天の霹靂は、青森県の米農家にとって、我が子にも等しいほどに手塩にかけて育てます。愛情をかければかけるほどお米はめんこく、美味しく育ってくれます。人間と違う所は、たくさんの人々の所にお嫁に行ってくれる(食べてもらう)事。青天の霹靂は、全国の皆さんに食べれられるのを待っています。

スポンサーリンク

-お米の豆知識
-