お米の歴史と名前の由来と特徴

青天の霹靂の歴史と名前の由来と特徴

2017/08/11

50

青天の霹靂(せいてんのへきれき)は、青森で初めての食味ランキング特Aのお米です。今年は全国的に有名になるのではないかと期待しているお米です。

スポンサーリンク

青天の霹靂の歴史

2006年 青森県産業技術センター農林総合研究所で「北陸202号/青系157号」と「青系158号」を交配する。
2014年 「青天の霹靂」と命名される。
2015年 青森県が「青天の霹靂」を奨励品種とする。

※青天の霹靂は種苗法による品種登録はされていません。

青天の霹靂の系譜

kei_seitennohekireki

青天の霹靂の名前の由来

青天の「青」は青森の青、「天」は遥かに広がる空。「霹靂」は稲妻。稲に寄りそい米を実らせます。

青森の晴れわたった空に、突如として現れる「稲妻」のような鮮烈な存在となって欲しい、青森米を牽引して欲しいとの願いが込められています。

青天の霹靂の味と特徴

大きめの粒で、しっかりとしたお米です。噛みごたえがあるのに重すぎない、思わずおかわりしたくなるような美味しさです。さっぱりしているけれど後から甘みが追いかけてくる。どんなおかずとも相性がいい味です。

透明感とツヤがあり見た目もとても美しいお米です。

スポンサーリンク

-お米の歴史と名前の由来と特徴
-, , ,