お米レポート

香川県のお米「おいでまい」の味とその感想

2017/08/11

私は関東圏に住んでいるせいか、西日本のお米には馴染みがなかったのですが、四国にも美味しいお米があることを知って、食べてみました。

香川県は年間の降水量が少ないので、お米というイメージはありませんでしたが、香川用水と農業にたずさわる人たちの努力で、美味しいお米が生産されるようになりました。

このおいでまいは、公募によって選ばれた人しか作ることができない、貴重なお米なんですよ。

2年連続、米の食味ランキング特Aということもあって、一番食べてみたかったお米です。

oidemai_1

米粒の形や大きさは、ゆめぴりかとあまり変わらないような気がします。乳白色の米粒は、思ったより少なかったです。

30分水に浸して1時間半後に炊き上がりました。

oidemai_2

oidemai_2

炊き上がって、しゃもじを入れると少し硬い感じがしました。

粒が大きくて、とてもツヤツヤ。透明感もあり、見た目はとても美しいです。

少し硬めで、粘りがほどほど。あっさりとして、ほんのり甘い味だと思います。お米の香りはさほど強くなく、食べやすいお米だと思います。

どちらかというと、おかずありきのお米だと思いましたが、お米とおかずの味のバランスがとても良いお米です。おかずがあるからお米が美味しい。お米があるからおかずが美味しいというイメージです。

冷めても美味しいお米ですね。適度な硬さで米粒のまとまりが良く食べやすいです。

丼物やカレー、寿司米に合うお米だと思います。炊きたてのアツアツで卵かけご飯なんていいですね。

温暖な地域で採れるお米はさっぱり系なのかもしれないです。

スポンサーリンク

-お米レポート
-, , ,